気軽な男女の出会いは、ひと昔前なら「合コン」で、もっと昔なら街中での「ナンパ」が主流でした。
現在はネットでの出会いが主流になり始めています。
とはいえ、まだまだネット上でのルールなどが曖昧なため、その「出会い」を提供するサイトも様々です。
結婚を前提とした「婚活サイト」からセックスフレンドを求める「セフレ募集サイト」まで多様化しています。

 

しかし、これらサイト名だけでは残念ながらその出会いの「本質」は分かりません。
本質どころかそのサイト自体が優良で安全であるかの見極めはとても難しくなっています。
また、残念ながら悪質なサイトに入ってしまっても、ほとんどは「自己責任」という言葉で片付けられてしまうのも現状です。
明らかに違法なサイトというのは、逆に誰が見ても胡散臭いもので、警察の摘発対象となるため長くは続きません。
厄介なのはグレーゾーンにある出会い系サイト、もしくは人気サイトに潜り込んでいる悪質な業者です。

 

こちらではそれらを見分けるコツや、トラブルに巻き込まれない方法などをまとめています。
男女の出会いを楽しく進めていくために、ネット書き込みの簡単なマナーなどもご紹介していますので、興味のある人は目を通してみてください。
気軽な出会いや男女のお付き合いを始めるには、今も昔もまずは行動しなければ始まらないのは同じです。
合コンやナンパなら「ダメ元」が通用しますが、ネットを使っての男女の目的を持った出会いでは思わぬ落とし穴があります。
そこに落ちてしまってからでは、「ダメ元」では済まない大きな代償を払うことになりかねません。
セフレを探している人に仕掛ける甘い罠は年々巧妙になってきています。
「自分は大丈夫」とは誰も言えないのが、ネット社会です。